UZI’S World

格闘技

プロのリングアナウンサーとして魔裂斗が活躍した「K-1 MAX」や「REBELS」、「BOM」、「飛車角道場」、「GRANDSLAM」など、名だたる格闘技イベントでのその仕事ぶりが高評価! 

スーパータイガー、桜木裕司のセコンドも務める。

K-1 WORLD GP 木村"フィリップ"ミノル入場シーン(2:47〜)

歴史

筑前国(福岡県北部)の宗像氏の第一の庶家にあたり、宗像市南部にある許斐山城を居城としていた福岡県宗像地方の武家許斐氏の末裔。

中国の歴史と日本の戦国時代が好きで、KOEIのゲーム「信長の野望シリーズ」、「三国志シリーズ」は全部クリアしている。

三国志の武将「関羽」に憧れ、3rdアルバムのタイトルを関羽の愛称である「美髯公」とした。

侍や剣豪の漫画を愛読しており、平田弘史先生が好きでアルバムジャケットのイラストを依頼したほど。

平田弘史先生の実弟である、とみ新蔵先生の漫画も愛読している。特に「柳生連也武芸帖」「薩南示現流」「柳生兵庫助」「剣術抄」が愛読書。

漫画

メ ジャーからリリースされた1st~3rd迄の全アルバムのジャケットをUZIが敬愛する歴史漫画の大家「平田弘史」先生が描いている!

シングル 「Knock out feat. ZEEBRA」のジャケットは「あしたのジョー」でお馴染みの「ちばてつや」先生によるクロスカウンターの書き下ろし!

ヤングマガジンにも『UZIの言霊道場』の連載や他スピリッツにも登場実績あり!

またラジオ番組で漫画のコーナーを持ったことも。

ゲーム

1998年、セガエンタープライゼス主催のバーチャストライカーの大会にて優勝し、1999年のフランスW杯「日本VSアルゼンチン」を観戦!

2005年 LAで開催 された、マイクロソフト『XBOX 360』のカンファレスにMTVのレポーターとして参加。この模様はMEN‘S NONNOなどにも掲載され、リンキン・パークのマイク・シノダとのゲーム対決もOAされた。

2006年、ウイニングイレブン11の発売に併せて企画さ れ、コナミよりリリースされたコンピレーションアルバム『WE LOVE WINNING ELEVEN』に参加、HIEDAプロデュースによる書き下ろし、『WE 愛(ウイイレあい)』を楽曲提供。

2007年、経済産業省が後援につき、有限責任中間法人ブロードバンド推進協議会主催の「アジア オンラ

インゲーム カンファレンス2007東京」にデモンストレーターとして出演し、インターネットゲーム「e-sports」のプロとしてデビューし、朝日新聞等でも取り上げられた。